« 今朝の日経新聞・電子版に、『泉南ロングパーク』の記事、見~つけた! | トップページ | 選挙区内の面積 »

2022年8月 1日 (月)

選挙区内の人口推移

Jinkousuii

田尻町、泉南市、阪南市、岬町における現在までの人口推移と今後の予測人口表。

田尻町
上表の過去40年間の国勢調査では、2回、人口のピークがある。2020年をピークに人口減少に転じ、減少数値が想定よりも早い。人口規模に対し関空からの固定資産税や法人住民税等が大きく、財政健全度全国8位(注)と、財政は抜群に良い。個人住民税10%減税を実施。7兆円規模の関空+関連投資に対し、町民だけの税還元で良いのか?国や府の経済成長をけん引し広く雇用を生み出すことが国益にかない使命ではないか?等の見方もある。

泉南市
国勢調査では、2005年をピークに人口減少に転じている。約10年後に、人口5万人を切る。田尻町と同様、関空島に泉南市域があり、固定資産税等の歳入がある。田尻町、泉南市、阪南市、岬町のなかでは、現在人口5万人以上は泉南市のみとなった。住みよさランキング699位/812市区、財政健全度613位(注)。

阪南市
国勢調査では、2000年をピークに人口減少に転じた。大阪府毎月推計人口では、今年に入って、大阪府内の市では初めて、人口5万人を切った。阪南町時代の1990年よりも、人口は減少している。今後は、10年後に人口4万人、20年後に人口3万人と予想されている。住みよさランキング801位/812市区、財政健全度619位(注)。

岬町
 1980年の国勢調査より、一貫して人口が減少を続けている。昨年度(令和3年度)に過疎地指定を受け、財政面で優遇措置を受けている。10年後には人口1万人を切り、20年後には現在の人口より半減し、田尻町よりも人口が少なくなる予想となっている。この2市2町のなかでは、最も人口減少と高齢化が厳しくなる予想である。財政健全度778位(注)。

(注):東洋経済新報社「都市データパック 2022年版」2022.6.13

« 今朝の日経新聞・電子版に、『泉南ロングパーク』の記事、見~つけた! | トップページ | 選挙区内の面積 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝の日経新聞・電子版に、『泉南ロングパーク』の記事、見~つけた! | トップページ | 選挙区内の面積 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ