« 8月は2回(8/5、8/15)、維新タイムズと活動中!の報告書を新聞折込しました! | トップページ | ガバナンスとグローカル、制覇しました‼️ »

2022年8月18日 (木)

マニフェスト大賞

今年で、17回目を迎える「マニフェスト大賞」。

応募の締め切りが、8/31と迫って参りました。

マニフェスト大賞 | マニフェスト研究会 (local-manifesto.jp)

 

振り返れば、「第1回マニフェスト大賞」の「最優秀成果・会派賞」でノミネートされている大阪府・府民ネットおおさかは、17年目に、当時、私が応募したもの。この賞では、全国5位以内入ったということです。

第1回受賞結果 | マニフェスト研究会 (local-manifesto.jp)

「マニフェスト議長選挙の導入」は、 議長選挙にマニフェストをからめて議会改革の突破口とする発想がすごい。改革の底流を後戻りのきかないものにしたであろう。

と、評価を頂きました。

 

次が、「第13回マニフェスト大賞」で、マニフェスト推進賞<議会部門>にノミネートされました。このときは、4年前で、大阪維新の会・大阪府議会議員団の総務会長を仰せつかっており、大阪維新の会・大阪府議会議員団として、応募しました。

マニフェスト推進賞<議会部門>ノミネート | マニフェスト研究会 (local-manifesto.jp)

内容の概要は、①大阪維新の会・大阪府議会議員団が大阪府内で先導する「身を切る改革」と、②「広域行政の一元化と二重行政の解消」。大阪府議会議員団マニフェストの中に、議員定数を109人から88人にすること、議員報酬30%カットなどを掲げ、選挙を通じて有権者に問いかけた。結果、過半数の議席を得て、マニフェスト項目の改革を実行している。②は消防学校の一体的運用など7項目を実現。

この部門で、全国ベスト10に入りました。

 

最近では、「第15回マニフェスト大賞」で、第113代議長の時に、大阪府議会として応募し、エリア選抜・関西で選ばれました。

第15回マニフェスト大賞エリア選抜・関西 | マニフェスト研究会 (local-manifesto.jp)

内容の概要は、新型コロナウイルス感染防止の3密回避対策とオンラインの活用により委員会を開けるよう関係条例の改正を行った。「オンライン委員会」については、総務省通知で示された新型コロナウイルス感染防止の観点に留まらず、災害の発生時や育児、介護などやむを得ない事由で出席できない委員がいる場合も対象とすることとした。

 

以上、全4回、マニフェスト大賞に応募し、3回で何某か評価を頂いております。

今年も、応募してみようと思っています。

 

ちなみに、議長時代の早大マニ研「議会改革度調査2020」で、全国都道府県議会で1位になりました。それは、こちら。

議会改革調査部会 - 早稲田大学マニフェスト研究所|議会改革、選挙事務改革、人材マネジメント (waseda-manifesto.jp)

2020tyousahoukoku.pdf (maniken.jp)

« 8月は2回(8/5、8/15)、維新タイムズと活動中!の報告書を新聞折込しました! | トップページ | ガバナンスとグローカル、制覇しました‼️ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月は2回(8/5、8/15)、維新タイムズと活動中!の報告書を新聞折込しました! | トップページ | ガバナンスとグローカル、制覇しました‼️ »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ