« 全国都道府県議会議長会 定例総会提出議案についての取り扱いについて | トップページ | 「Twitter」や「Facebook」の利用 »

2020年7月 2日 (木)

前項都道府県議会議長会 会則 議事について

第16条2項

会議の議事は、出席者の過半数で決し、可否同数のときは、議長が決する。この場合においては、議長は議決に加わることができない。

 

ついでに、「委員会の会議」

第21条2項

第16条第2項の規定は、委員会の会議に準用する。

 

会則には、議事について、これだけしか記載されておらず、

議案に「異議」がある限り、出席者の過半数で決する議事を行わなければならない。

会長の裁量で議事を行えるようには、会則には、記載されていない。

« 全国都道府県議会議長会 定例総会提出議案についての取り扱いについて | トップページ | 「Twitter」や「Facebook」の利用 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 全国都道府県議会議長会 定例総会提出議案についての取り扱いについて | トップページ | 「Twitter」や「Facebook」の利用 »