« 本日の朝立は、阪南市の箱作駅です! | トップページ | 大阪湾入り口の夕暮れ 夏至の翌日の午後7時 1年で最も明るい午後7時 »

2017年6月22日 (木)

大阪府・岬町より 近畿エリア初の 「船旅活性化モデル地区」を活用した 深日港―洲本港航路 旅客船運航社会実験事業 6月25日(日)より約3か月間の期間限定!

http://doitatsuya.world.coocan.jp/images/index/top2017/misakikouro/fukesumotojapanese.gif

 

大阪府泉南郡岬町および兵庫県洲本市では、両市町を中心とした広域交流の促進と地域の活性化を図るべく、かつて結ばれていた旅客船の定期航路の復活に向けた取り組みを進めています。

 

このたび、近畿で初となる「船旅活性化モデル地区」を活用(申請予定)し、岬町の深日(ふけ)港と洲本市の洲本港との間を旅客船で結ぶ社会実験を約3か月間にわたり実施いたします。

 

現在、大阪湾を横断する航路はなく、本実験は、新たな需要の開拓等を通じて「大阪湾南回りルート」に人の流れができるか、また、民間の船舶事業者が本航路をビジネスとして成立できるかなどを検証するために実施するものです。

 

一度廃止された航路を復活させる取り組みは、全国的にも稀有であり、ぜひ、多くの方に船旅の魅力を知っていただき、ご乗船くださるよう取組みを推進します。

 

 なお、初日には、深日港1140発の便でセレモニーを行います。

 

事業概要

・運航期間 :平成292017)年625日(日)~ 9月下旬 

・運航便数 :1日4往復(合計8便) 

・時刻表 :所要時間 片道約55分 

                                       
 

深日港発

 

洲本港着

 
 

洲本港発

 
 

深日港着

 

8:30

 
 

9:25

 
 

9:40

 
 

10:35

 
 

11:40

 
 

12:35

 
 

13:00

 
 

13:55

 
 

15:00

 
 

15:55

 
 

16:30

 
 

17:25

 
 

18:00

 
 

18:55

 
 

19:10

 
 

20:05

 

・料金(片道):大人(中学生以上)1,500円、小人500小学生未満の方は無料です。 

各種割引については、現在検討中です。 

・乗船定員 :68名 

・その他 :自転車(輪行バック)は無料で持ち込みいただけます。 

両港の船乗り場近辺には駐車場があります。 

初日、深日港では「深日港フェスティバル」を開催します。 

 

土井達也ホームページ

« 本日の朝立は、阪南市の箱作駅です! | トップページ | 大阪湾入り口の夕暮れ 夏至の翌日の午後7時 1年で最も明るい午後7時 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528374/65443582

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府・岬町より 近畿エリア初の 「船旅活性化モデル地区」を活用した 深日港―洲本港航路 旅客船運航社会実験事業 6月25日(日)より約3か月間の期間限定!:

« 本日の朝立は、阪南市の箱作駅です! | トップページ | 大阪湾入り口の夕暮れ 夏至の翌日の午後7時 1年で最も明るい午後7時 »