« 「つなぐ」 大阪府商工労働部ポータルサイト | トップページ | ここが、大阪府内で唯一の不交付団体である「田尻町役場」です! »

2017年5月24日 (水)

議会がそう判断したのだから お疲れ様でした! 戦後処理は残る

建物購入前に、このような議論をすべきだった。もう市民は、冷めた目でみてますよ。議会が機能してなかったんですよ、それだけ。そもそもまともな判断してなかったんだから、またかと思うだけ。
 
そのようなご意見を頂戴しました。
 
旧家電量販店を使用した「4拠点案」について、合理的だと思ったご意見は、
「幼稚園・保育所の機能」と「市役所の一部の機能(母子センター機能)」を併せ持つのだから、議会のいう過剰設備ではないような制度設計にはなっており、旧家電量販店を使わない7拠点案よりも将来のトータルコストは削減している。600人から700人規模で阪南の乳幼児を一か所に集めるよりはマシ。
 
それから、公約違反については、先日の通り、当然公約違反ではないが、
仮に、旧家電量販店の使用が公約違反だと仮定しても、
当時、一極集中で旧家電量販店を購入し、底地の賃貸借に賛成された先生方が、公約違反を盾に旧家電量販店の使用を認めない表明は、論理的におかしい。公約違反までして旧家電量販店の使用を検討し案を作成したのだったら、その先生方は賛同はしても、反対をする根拠にはならない。だから、先日の議会の総意として「旧家電量販店は子育てに関する施策で活用すべきでない」と表明は、論理的におかしいと言わざるを得ないということ。
 
まあ、しかし、議会の総意として、そう表明されたのですから、それで進むしかもうないんでしょうね。選択肢は、もう大きくは1つだけ。
 
お金のかからない9月市議選と同日の住民投票は、決める手段として選択肢は残りますが、プレイヤーのなかでやる気のある方がいないので、決定過程に大きく矛盾をはらみますが、もうこの件は、これで終了ですね。
 
お疲れ様でした!
 
戦後処理は、残ってます。
 

« 「つなぐ」 大阪府商工労働部ポータルサイト | トップページ | ここが、大阪府内で唯一の不交付団体である「田尻町役場」です! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528374/65321460

この記事へのトラックバック一覧です: 議会がそう判断したのだから お疲れ様でした! 戦後処理は残る:

« 「つなぐ」 大阪府商工労働部ポータルサイト | トップページ | ここが、大阪府内で唯一の不交付団体である「田尻町役場」です! »