« 早朝からママチャリで走ってます!大阪維新の会市政対策委員会・和泉鳥取駅朝立のお手伝いです! | トップページ | 本日は、監査委員協議会で府庁です!雨ですね〜 »

2017年4月25日 (火)

和泉山脈は、人の手によって、 豊かな森林になったのですね

 
 
阪南市の山も、

         
かつては、今とはまったく違う山並みだったのです!
 
 
昭和初期には「かわら」産業がさかんで、「かわら」等を焼くために、その燃料として、「まき」が必要でした。


その「まき」を得るために、昭和初期の和泉山脈の山々は山林が伐採され、写真のように、樹木のない山並みとなっていたのです。


このようになった山並みを再生したのは、各村の森林治水労力奉仕団のみなさんでした。


当時の記録は、
『森林復旧の記録』大阪府経済部農務課

これらを収集したのは、
大阪府環境農林水産部みどり・都市環境室みどり推進課
平成22年3月編集
 
本日、泉州農と緑の総合事務所の所長さんはじめ事務所にいらっしゃいました。
「昨年度の事業進捗」と「本年度の予定」について、意見交換をしていました。
これらについては、後日、アップします。
 
そのときに、頂戴したのが上記写真。もっとありますので、こちらも、そのうちアップします。
 
昨年のおおさか山の日のハイキングのときに、このような写真を持って来てくれていました。あいさつのときに、ご覧になった方々もいらっしゃっいましたよね。
 
昭和初期の和泉山脈の風景。人の手が入り、今のような豊かな山林になりました。
 
あまり知られていない歴史です。

« 早朝からママチャリで走ってます!大阪維新の会市政対策委員会・和泉鳥取駅朝立のお手伝いです! | トップページ | 本日は、監査委員協議会で府庁です!雨ですね〜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528374/65195937

この記事へのトラックバック一覧です: 和泉山脈は、人の手によって、 豊かな森林になったのですね:

« 早朝からママチャリで走ってます!大阪維新の会市政対策委員会・和泉鳥取駅朝立のお手伝いです! | トップページ | 本日は、監査委員協議会で府庁です!雨ですね〜 »