« 残念ながら、リタイヤ!106.04km でタイヤがバースト! | トップページ | 「大阪の未来を決めよう!大阪維新・報告会」 主催: 経済人・大阪維新の会 »

2017年4月16日 (日)

ママチャリ素人が、健康のためにロードバイクで長距離のイペントに2回出てみて、反省点

ママチャリ素人が、健康のためにロードバイクで長距離のイペントに2回出てみて、反省点
ママチャリ素人が、健康のためにロードバイクで長距離のイペントに2回出てみて、反省点
ママチャリ素人が、健康のためにロードバイクで長距離のイペントに2回出てみて、反省点
本日の「グランツールせとうち」の開会式の挨拶は、尾道市長でした。朝早くから、ご苦労様です。こういった取り組みで、表彰されたとか、挨拶でありました。

さて、反省点とタイトルで書きましたが、気付いた点など。

結果は、宮崎125kmは完走、しまなみ街道140kmはタイヤバーストによりリタイア。どちらも、ロードバイクのレンタル。レンタルでも、空気入れやパンク修理などが出来るように、機材などは持っておくべき。

中高年の方々は、しっかり計算して乗っている。自転車のユニフォームは、背中側の腰のあたりにポケットがあります。ペンを差し込んでいるのは、年配の方。制限時間に基づく事前の計算と当日の実際に走っての修正のため。

登り坂道、自転車乗りは早い。私は、全くダメ。体重だという方が多いが。現場で見てると、体重というよりトレーニング差かな。

女性が早い。子どもも早い。

ロードバイクは、高い。

長距離の自転車は、事前の準備から、結構、緻密な作業で面白い。

« 残念ながら、リタイヤ!106.04km でタイヤがバースト! | トップページ | 「大阪の未来を決めよう!大阪維新・報告会」 主催: 経済人・大阪維新の会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528374/65158246

この記事へのトラックバック一覧です: ママチャリ素人が、健康のためにロードバイクで長距離のイペントに2回出てみて、反省点:

« 残念ながら、リタイヤ!106.04km でタイヤがバースト! | トップページ | 「大阪の未来を決めよう!大阪維新・報告会」 主催: 経済人・大阪維新の会 »