« 2016年(平成28年) 10月30日(日)執行 阪南市長選挙 私の立ち位置 | トップページ | 最近の阪南市で言えば、この話題 »

2016年9月25日 (日)

阪南市社会福祉協議会9100万円横領事件・報告会

阪南市社会福祉協議会9100万円横領事件・報告会
阪南市社会福祉協議会9100万円横領事件・報告会
阪南市社会福祉協議会で約1億円もの横領事件が4年前にありました。

その解決のために、阪南市職員を辞し、阪南市社会福祉協議会に向かったのが、水野謙二さんでした。

勤めあげずに退職したため、勤めあげた場合と比較して約900万円の退職金をふいにして。

その少し前に、成子市長時代に、阪南市の助役を務めたさかいさん(大阪府職員・当時大阪府社会福祉協議会常務理事)が、大阪府議会の私の控室に来て、
「阪南市で、こんな横領事件が発生し、これは阪南だけの問題ではない、大阪府の社会福祉協議会、日本の社会福祉協議会、福祉に影響を与える問題だ。この事態を解決出来るのは、水野君しかいないと思う。何とか、水野君に阪南市社会福祉協議会へ行ってもらいたい。協力を願う。」という話しがありました。

市議時代からよく人柄も存じていたので、私も異論はありませんでしたが、水野さんが無茶苦茶貧乏クジを引くことになるので、本人の判断を尊重したいと答えたことを覚えています。

そして、当時、水野謙二さんといろんな話しをしました。結論として、このまちの福祉を立て直すのは自分しかいないと、貧乏クジを承知して、火中の栗を拾いに行ったのが、

水野謙二、

 

今回、私と覚書を交わした方、

 

阪南市長選挙立候補予定者の過去の男前な一面です。

« 2016年(平成28年) 10月30日(日)執行 阪南市長選挙 私の立ち位置 | トップページ | 最近の阪南市で言えば、この話題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪南市社会福祉協議会9100万円横領事件・報告会:

« 2016年(平成28年) 10月30日(日)執行 阪南市長選挙 私の立ち位置 | トップページ | 最近の阪南市で言えば、この話題 »