« 不幸としか・・・その2 | トップページ | 府政報告 »

2016年5月20日 (金)

不幸としか・・・その3

ミクロ的には、阪南市の問題。

マクロ的には、教育・保育・子育て予算の問題。

今、目先の矛盾で精一杯ですが、これでは現場はあまりにも不幸すぎる。

市町村合併でも、解決する問題ではない。

« 不幸としか・・・その2 | トップページ | 府政報告 »

コメント

初めてコメントさせて頂きます。
阪南市は都会からは離れて不便なことも多いですが、都会には無い緑や川や海があり、そこは気に入って20年前から住んでいます。
います。しかし財政規模は小さく、人口減少も進んで借金も多く、危険な自治体です。当然お金の使い方には、シビア+先見の目を持って計画を作り、住民に丁寧に説明して合意を得て、施策を進めてもらいたいと思います。しかしここ何年かの取り組みは、思いつきの中古物件買いあさりの箱物行政を繰り返しています。パチンコ屋を買い取った防災センターも、家電量販店を買い取った幼保一元化施設も市長選の争点にもならなかったものです。考えがあるならその時に伝えて信を得るべきです。後で思いついたのなら、しっかりと広報誌などを通じていろいろな方法を見せて、意見集約を図り、丁寧に行うべきです。今回の1万3千人の全員が全てに反対しているわけではないと思います。私の場合は、余りにも性急で議論なしで大きなことがたびたび決まることに納得していません。
なぜヤマダの跡地なのか?なぜ一箇所に集約なのかが納得できません。
くだらないレガシー作りに付きあわされているように感じます。
この人を選んだのは阪南市民。
付帯事項を沢山つけてやりましたよというポーヅの賛成議員を選んだのもの阪南市民。
残念ですが自業自得なんでしょうね。
出来れば市長も議員もリコールしたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528374/63657232

この記事へのトラックバック一覧です: 不幸としか・・・その3:

« 不幸としか・・・その2 | トップページ | 府政報告 »