« 不幸としか・・・ | トップページ | 不幸としか・・・その3 »

2016年5月19日 (木)

不幸としか・・・その2

先ほどの阪南市のホームページには、

「15人中12人の市会議員の賛成を得ている」ので、このまま進めるとの記載。

議事機関(市議会)の議決を経ているとのことですが、

しかし、例えば、
神奈川県臨時特例企業税条例の裁判では、たとえ議会の議決を経ていても、違法なものは違法の判断。

そして、議会の議決を経ていても、住民の意思と違う判断については、地方自治法上も担保していて、直接請求制度(リコールや条例の制定改廃)や住民監査請求・住民訴訟の制度が設けられているわけで、今回の署名がそれらに基づかないといっても、もう結果は見えているほどの数だったのだから、考えない訳にはいかないはず。

それに、もう本年10月30日に、市長選挙が迫り、これも結果が分かってしまうほどの署名人数だった訳ですから、冷静な判断をすべきだと思います。

それまでの間、住民の意思とズレまくって、市政運営・経営を続ける、この件を進めるということが、あまりにも合理的判断を欠くものと思えてなりません。

もう不毛な意地をはらず、見直しを行って頂きたいと思います。

それがダメなら、出直し市長選挙を早急に行うべきでしょう。

この件を、このまま続ける根拠が、見直す根拠よりも、希薄すぎます。

« 不幸としか・・・ | トップページ | 不幸としか・・・その3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528374/63655717

この記事へのトラックバック一覧です: 不幸としか・・・その2:

« 不幸としか・・・ | トップページ | 不幸としか・・・その3 »