« 定例幹事会 | トップページ | 村上海賊の娘 上巻 232頁~234頁 »

2014年7月15日 (火)

村上海賊の娘 上巻 216頁

「せや。わしらは、泉州は淡輪の海賊衆、真鍋家が家中じゃ」

天正四年(一五七六年)のこの時期、泉州の淡輪(大阪府泉南郡岬町淡輪および同阪南市淡輪の周辺)を押さえていたのが海賊衆、真鍋家であった。

 淡輪は、現在の大阪府の最南部に位置する。5キロほど南下すれば和歌山との県境だ。対岸の淡路島ともごく近い。

いま一つが南の友が島水道だ。

« 定例幹事会 | トップページ | 村上海賊の娘 上巻 232頁~234頁 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村上海賊の娘 上巻 216頁:

« 定例幹事会 | トップページ | 村上海賊の娘 上巻 232頁~234頁 »