« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

虚しいパート2 定例幹事会と綱紀委員会設置

定例幹事会
会派の綱紀委員会を設置。

第一回綱紀委員会の開催
「離団届」を置いていった3名から連絡がないと。橋下代表にも幹事長にも。

25日は、事前にアポもなく、その時間(午前9時半くらい?)には、幹部は誰も府庁にいなかったらしい。勝手に置いて行ったと。連絡しても、3名とも一切電話をとらないと。

社会人として、どうなのか?というレベルのため、

まずは話を聞いて、団則に基づいて、処分を行っていくことを確認。

なんとも・・・、

また、虚しくなってきた。

「会社を辞めるのに、受付に辞表を置いていくヤツ、おるか?」という例えが出ること自体、もう駄目。虚しすぎる。

4時半起床

眠れない。違う。

どうしても、これだけは伝えたいと、4時半起床、事務所へ。

私のホームページのトップあたりにある図、選挙を経て、みなさまと約束をしてここまで来ている図、是非とも見て欲しい。
http://www.tdoi.net

「強引・強硬・泥沼」?

違うんだ。

有権者のみなさまと約束したことを愚直に行ってきているんだ。

頭の整理が出来る図だと思うので、是非ともご覧下さい。

http://www.tdoi.net
です。

かなり時間を費やしてしまいました。

16時から、定例の幹事会です。

2014年6月29日 (日)

ほぉ〜

は〜
したの娘、今週もピアノコンクールの地区予選だったらしい。泉佐野の泉の森ホール。

私は、深日港から船に乗船。深日港フェスティバルで見に行けなかったのですが。

泉南地区予選も通過だったと。

地区予選2つ通過すると、本選も2つ挑戦できるらしい。

親がいずとも、子は育つ。一緒にいられる時間がないね。「せめて、背中くらいは見せといたれ。いや、それだけでいいんじゃないか」とは、どなただったか、尾崎駅近くで伺った言葉。

岬水軍・着岸下船

岬水軍・着岸下船
岬水軍・着岸下船
岬水軍・着岸下船
岬水軍・着岸下船
岬水軍・着岸下船
大阪府岬町

深日港フェスティバル

パイレーツ・オブ・カリビアンもとい岬水軍

パイレーツ・オブ・カリビアンもとい岬水軍
パイレーツ・オブ・カリビアンもとい岬水軍
パイレーツ・オブ・カリビアンもとい岬水軍
日本丸で大阪湾を横断中。

淡路・洲本との定期航路復活に燃える岬のみなさんの取り組み。

深日港フェスティバルです。

岬水軍・今日はパイレーツ・オブ・カリビアン

岬水軍・今日はパイレーツ・オブ・カリビアン
岬水軍・今日はパイレーツ・オブ・カリビアン
村上水軍、もとい、岬水軍。

帆船日本丸が深日港に。

淡路島の洲本へ、洲本から深日港へ、関空周遊などなどの第3回深日港フェスティバル。。

2014年6月28日 (土)

大阪府議団団総

大阪府議団団総
大阪府議団団総
大阪府議団団総

熱いぜ!

熱いぜ!
熱いぜ!
熱いぜ!
全体会議

自然再生学会全国大会阪南市大会

自然再生学会全国大会阪南市大会
13時から、地域交流館にて、第5回自然再生学会全国大会が行われています。

入場自由・無料

昨年度、大阪府学生科学賞の知事賞を受賞した西鳥取小学校6年生も、先生と発表する機会がありまして、楽しをでおります。

木糸林野庁長官賞

木糸林野庁長官賞
木糸林野庁長官賞
木糸林野庁長官賞
このペンケース、

大阪府内の間伐材の木材から、和紙も利用して糸をつくり織った、和紙織物です。

「輸入に頼らず、国内で生産可能な唯一の天然資源からなる、全く新しい素材」と説明文にあります。

大阪産の認証も取得済み。

木糸は、昨年度、林野庁長官賞の最優秀賞を受賞しています。

(株)和紙の布
が、製造販売しています。

大阪府内で3社のみ

大阪府内で3社のみ
大阪湾で「のり」をとり、「のり」を作っている会社は 、大阪府内で3社だけだそうだ。

しかも、その3社とも、阪南市内にあると。

名倉水産、岸本水産、佐藤水産。

2014年6月27日 (金)

心にも、「超回復」ってある

ある新聞記者の方から、

「離団は、だいぶ前から計画されてたみたいですね。土井さん、くじ引きを真剣に考えて、バカみたいでしたね」と。

う〜ん、

そんなこともない。良い機会だったと思う。

筋肉の成長に「超回復」っていう段階がある。筋トレをして、一時的に筋肉の力は衰えるけれど、回復過程に入って、前よりも筋力がアップする時点がある。

心も同じでじゃないかな。現実を直視し、ちゃんと自分に向き合い、落ち込み、回復し、前よりも強い心にって、あると思う。

自分のブログを読み返しても、その過程が分かる。

だから、とても意義のあった時間だったと思う。

議会運営委員会

議会運営委員会
報道関係者は、廊下まで溢れ。

大激突日。

拡大戦略本部会議

本日、

これからある議会運営委員会についてなど。

知事室

知事室

大激突の日

大激突の日
しかし、大渋滞で動かない。

2014年6月26日 (木)

6月度朝立南海本線「箱作駅」

6月度朝立南海本線「箱作駅」
昨晩、気持ちの整理が出来て、心穏やかに、1日の始まり。

6月度の朝立最終は、南海本線「箱作駅」に、お邪魔しました。

みなさまとのお話しは、楽しかったですよ。

ありがとうございました!

そうやね

人の気持ちの分かる人は、絶妙のタイミングで、電話されますね。

昨日は、朝から、怒り狂っていましたが、日中の幾つもの会議を経て、

昨日の夜、

「そろそろ、気持ちの整理は着いたか?」と、お電話を頂戴する。

一日の終わりに、しっかり心を整理して、明日に向かえよ、ということなんだな〜と理解する。

翌日には、心新たにしておくために、この深夜に、ちゃんと気持ちの整理をしておきなさいよ、ということだったんだな。

友人からの一本の電話で、ゆっくりと心は化学反応を起こしていったんでしょうね。

本日は、すっきりです。

人、それぞれの生きざまの問題であり、私は私の生きざまを全うするだけのことですね。

ありがとうございました。

2014年6月25日 (水)

と、いうことで

と、いうことで
「今まで、会派で発言してたっけ?」

「・・・」


「幹事に、総務やろ。執行部が、何で執行部批判してる?」

「・・・」


「それで、何で辞めてんの?」

「・・・」

そんな難しいこと、私に聞かないで。辞めたいから、辞めたんでしょう。それだけのこと。

この件は、もう終わりにしましょう。

人って

人って、

選挙のために、

ここまで酷い事ができるんですね。



驚きました。

新鮮であり、

行動を学ばせて頂きましたが、

決して、模範にしたいとは、

思いません。



私は、

バカ正直に、

まっすぐに、

道を拓いていこうと存じます。

南海本線「鳥取ノ荘駅」朝立終了

南海本線「鳥取ノ荘駅」朝立終了
怒りが込み上げ、頭にきすぎて、忘れていました。

朝立「鳥取ノ荘駅」を終了しました。

ありがとうございました!

いったい、何のために

いったい、何のために、橋下徹は、この3月に、出直し市長選をしたのか?

夏までに、青写真(制度設計)を、お見せするため。

すべて、ぶち壊し。

この人たち、何考えてるんだ?

口では、都構想に賛同するだと?

終わり、終わり、あ〜、バカらしい。

何が組織のガバナンスだ?

この人たち、どこ行っても通用しないだろう!

いったい、何のために俺たちはやってきたのか

いったい、何のために俺たちはやってきたのか
維新、都構想は、終わり。

議運での過半数も、無くなる。

いったい、何のために、俺たちは、やってきたのか!

なんじゃ、こりぁ?

なんじゃ、こりぁ?

2014年6月24日 (火)

命の使い方 (使命)

命の使い方

時代は流れゆくもの

自分のことだけ考えて

難しい話はさておいて

くさいものにはふたをする

そんな時代に生きながら

少しだけ、少しだけでいいから

感じてみたい

ただ、ただ、自由がある意味を

外交関係?右翼?

そんなことはどうでもいい

そんなに遠くない歴史の中に

僕たちに自由を残してくれた先人たちがいた

そのおかげで

安心して暮らせる自由がある

食べるに困らない自由がある

仕事を選ぶ自由がある

夢を持つことの自由もある

そのことを忘れないでいたい

いや忘れてはいけない

そして今、私たちに何ができるのか・・・・・

何が残せるのか・・・・・

続きを読む "命の使い方 (使命)" »

戦没者追悼式

本日は、阪南市の戦没者追悼式が挙行。

 

続きを読む "戦没者追悼式" »

覚悟の6月度「朝立」2日目

覚悟の6月度「朝立」2日目
本日は、南海本線「尾崎駅」にお邪魔しました。

ありがとうございました!

2014年6月23日 (月)

阪南市のみなさまへ

29歳の年の6月から、この地で、政治活動をさせて頂きました。
今46歳の6月となりました。

そして、今、私は、
選挙区を決めるのに当たり、
「くじ引き」などの「抽選」を選択しました。

当然、ハズレを引いて、別の選挙区へ行く可能性があります。

政治家としては、この選挙区を離れ、
新人候補として、別の選挙区へ向かうことになり、
政治的には、大阪維新の会に殉じることとなります。

育てて頂いた阪南市民のみなさまに、
伝えておきたいことがあります。

短い人の人生で、信じた道に出会えない人も、
たくさんいると思います。

僕は、出会えました。幸せなことだと思います。

それならば、たった一度の人生です。
出会った信ずるべき道に感謝し、
信じた道を、純粋に、駆け抜けようと思います。

当然、今は、土砂降りのなかですが。

たとえ、ハズレを引いても、

僕の魂は、この地に。

そして、

みなさまとともに。

平成26年6月23日

土井 達也

「くじ引き」等の「抽選」について 土井達也 見解 平成26年6月23日

 3年前の統一地方選挙で、大阪維新の会に支持を頂き当選した現職2名である。現在の我々現職2人の主張からは、有権者のみなさんに納得性のある「田尻町・泉南市・阪南市・岬町」選挙区の公認候補選出は、もはや公平な「くじ引き」等の「抽選」しかないのではないかと考える。

 私自身も、29歳の6月より46歳の現在まで、阪南市選挙区で、阪南市議会議員や大阪府議会議員として、政治活動を続けてきた身として、当選期数や大阪維新の会への貢献などの判断基準ではなく、また、同一の有権者からこの4年間の、そして、大阪維新の会の審判を受けられない可能性がある「くじ引き」等の「抽選」を受け入れることは、断腸の思いであり、痛恨の極みであり、最大限の譲歩である。

しかし、都構想実現のため馳せ参じた「大阪維新の会」立ち上げ・設立、そして、現在も大阪維新の会に所属する議員として、我々の子どもたちの世代に引き継ぐ大阪はこれではいけないという思いを共有し、そのために、大阪都構想の実現に尽力する組織・本気で改革を志向する組織は、大阪維新の会を除いて、実現可能性も含め、他にはないのである。

その目的を一にする同志の選挙区を、お互いに決定し合わないといけないのである。

したがって、一期であれ三期であれ、目的を一にし、ともに闘う同志を、等しく取り扱う「くじ引き」等の「抽選」を受け入れる覚悟である。

そして、組織の根本的な課題として、組織の構成員については、多分に確率的な問題を含んでおり、大阪維新の会をより活性化していくためにも、「くじ引き」のように、強制的な新陳代謝を繰り返していくことは、必要なことであるとも考える。しかし、当事者になってみると、本当につらい。

 「一期四年の覚悟」で臨んできて、今、個人的にも、組織的にも、この覚悟が試されている。自分自身が当事者となり、覚悟を再確認して分かったことは、たくさんある。そのうちの一つは、自分は、なぜ大阪維新の会にいるのかを、初心に帰り、再確認できたことである。

 その結果、一人のメンバーとして、全力を尽くす覚悟を新たにした。そして、「大阪維新の会」という器を構成する所属議員が、自己保身に走り「維新にあらず」に成り果て、器としての「大阪維新の会」が変質してしまうならば、そして、大阪維新の会がただの選挙互助会に成り下がるならば、私自身、いつでも、この会を退会することを厭わない覚悟もできた。実に、よい機会を頂戴したと思う。要するに、所属議員一人ひとりが、今の「大阪維新の会」という器を作っているのである。

 最後に、松井幹事長には感謝する。この間ずっと、原理原則を維持していることが分かった。組織のガバナンスを維持するうえで、松井一郎は最後の砦である。「組織は下から腐るのではない、上から腐るのである」を肝に銘じ、今後も、最後の砦として、組織ガバナンスの原理原則を維持して頂くことを切に念願する。

 なお、「くじ引き」等の「抽選」の結果、はずれた場合は、他の選挙区に移ることになる。たとえ、どの地に移ったとしても、所属議員としては、大阪維新の会の主張を伝え、ご支持を得るために説明責任を果たしていくことは、目的を一にする同志としての使命であり、覚悟をしている。しかし、二度とこの地で選挙に出馬できないリスク、そして、まったくの新人候補となることから、大阪維新の会として、最大限の配慮と処遇を要請する。

カッコいいよね

カッコいいよね
赤のラピートって、ホント、カッコいいと思います。

どうでしょう?

今、終了

堀口議員と金曜日に話した内容を文書にして、お互い記名・捺印。

「くじ引きの考え方」については、本日、お互い文書を持ち寄る。

これを、16時に維新本部、松井幹事長へ、二人で持っていく。

文書を読みながら、3人で意見交換。

後は、執行部でご判断。

土井達也のホームページ

土井達也のホームページは、

http://www.tdoi.net

覚悟の6月度朝立開始

覚悟の6月度朝立開始
覚悟の6月度朝立開始
本日から、6月度の朝立を開始。

くじ引き次第では、選挙区の「国がえ」もあり得るため、

阪南市域での朝立も、これで最後になるかもしれない覚悟で臨む。

29歳の年の6月から、「週刊」でまちの問題点など取り上げた報告書を朝立時に配布し始め、阪南市議会議員当選後からは「月刊」に変えて、朝立を続けてきました。

時を経て、現在、46歳の6月となりました。

17年間のみなさまとの情報共有、ご意見・提言を頂戴し、行政へ反映させていく活動も、阪南市域で最後かもと思うと、さすがに、気合いが入ります。

最後になるならと、17年間で始めて、報告書「土井達也ただいま活動中!」をフルカラーにしました。

そして、A2版の大型版。

内容は、最後なら、阪南市民のみなさまへ、阪南市域のことだけの大阪府の事業を掲載しました。

そして、今まで、朝立をお手伝いた方々に連絡して、最後になるかもしれない事情を説明して、一緒に朝立をしてもらっています。

本日は、JR山中渓駅とJR和泉鳥取駅にお邪魔しました。

ありがとうございました!

2014年6月22日 (日)

ほぉ、地区予選通過

ほぉ、地区予選通過
したの娘のピアノコンクール、見ただけて、結果までいられなかったのですが、地区予選通過。

次は、本選らしい。本選を通過すると全国大会らしい。

がんばってるな〜

昨日、夏至

1403432972944.jpg
夏至でしたね、昨日。

夜7時の尾崎駅から。

明るいですよね。一年間で、昼の時間が最も長い日の翌日午後7時のまちの風景。

全体会議

全体会議
全体会議
全体会議
全体会議
全体会議
全体会議
大阪維新の会の全体会議。

まとまろう!ということ。

まとまりましょう。

山の登り方が違う

山の登り方が違う
山の登り方が違う
山の登り方が違う
臨時党大会

大阪維新の会
既得権益の打破

金もなく手弁当で走り回った
大阪維新の会
忘れるな

分党可決
機関決定終了

ピアノコンクール

ピアノコンクール
ピアノコンクール
本日最初は、プライベート。したの娘のピアノコンクールを見に和歌山へ。

和歌山県庁前にある県民文化会館。

地区大会は2回あって、全国各地を選べる。近場で、和歌山地区大会と泉南地区大会に出場する、そうだ。
このあと、臨時党大会、大阪国際会議場です。議題は、分党について。機関決定するのが今日。その後、同じ場所で、大阪維新の会の全体会議。こちらも、機関決定が必要な事項。

夜は、明日、16時に本部で、松井幹事長に二人で提出しにいく選挙区の土井・堀口当事者同士の話し合い結果の文書作成ですね〜。

調整するといっても、まだまだ入り口。

2014年6月21日 (土)

英雄の条件

ベトナム戦争での、
少尉の平均生存期間を知っているか?

16分だ!

新しい希望

時々 小さな革命が起こるのはヘルシーなことだ

海は人々に
新しい希望をもたらす

眠りが夢を運ぶように

コロンブスの言葉

明日は

明日は
明日は、臨時党大会です。

その後、全体会議。

和歌山産廃処分場

和歌山産廃処分場
和歌山産廃処分場
またまた、山中川源流へ。
ご案内頂き、ありがとうございました。

泉の水を守る会の方々、ありがとうございました。

本日は、新聞社の記者の方が、産廃処分場に影響のある大阪側阪南市住民や酒蔵などを回り、建設予定地まで回っていました。

有難いことです。

2014年6月20日 (金)

それから、

「くじ引き」等の「抽選」についての私の見解は、当然ですがオープンにします。

これについては、
本日に向けて記載したのですが、月曜日まで余裕ができたので、土日に手直しし、提出と公開を行います。
私の見解だけね。

堀口議員と選挙区調整会議

堀口議員と選挙区調整会議
先週、大阪維新の会松井一郎幹事長と個別面談を終えました。

まずは、当事者同士、話し合えと。

昨日19日(木)に、毎日新聞社会面に記事。

本日、堀口議員と「話し合いの場」を持つ。

個人的な問題は個人で解決するとして、会派大阪維新の会として、何に、また、どのような手続きに合意できて、あるいは、合意できないのかを明らかにする作業を行う。

結果は文書にして、両者記名・捺印の上、23日(月)に松井幹事長に提出する予定。

内容については、非公開です。

幹事会

幹事会と戦略会議が一緒に行われた。

最近、メンバーが分からないね。

2014年6月19日 (木)

法定協の運営について大激突

法定協の運営について大激突
朝9時半から府庁2階、議員応接室にて、法定協議会浅田会長に各会派から意見の提出。

これから、大激突になります。

動画をホームページにアップします。早くても、今夜かな。

写真は、大阪城のお堀の植え込みにいたトンボ。この土曜日が、夏至。夏っぽくなってきました。

2014年6月17日 (火)

何様

何様
どうして、国がいちいち地方に口出ししてるのか?

規約を作ったの大阪、その原文の意味まで口出し?

聞く方もね、そんなに頼らないとダメかね。

中央集権の最たる事例。地方自治の否定。

どうすれば描ける?

どうすれば描ける?
どうしたら描けるんでしょうね、こういうの。

同じ人間、されど。才能って、人それぞれ。私には、描けそうにない。

見守り隊

見守り隊
最近、寝不足。とても眠い。

いろんな意味で、雑草

いろんな意味で、雑草
いろんな意味で、雑草

設立40周年記念祝賀会

設立40周年記念祝賀会
設立40周年記念祝賀会
一般社団法人大阪府環境水質指導協会の40周年記念祝賀会。

昭和49年10月設立。人口減少社会における市町村整備型浄化槽。

2014年6月16日 (月)

今年の「夏至」の日は

日が、長くなりました。

梅雨の季節ですが、晴れの日が多くて、日の長さを感じます。

今年の夏至の日は、今週末の6月21日(土)です。

(福)日本保育協会・日本保育推進連盟大阪支部懇親会

(福)日本保育協会・日本保育推進連盟大阪支部懇親会

戦略会議と定例幹事会一緒に開催

本日は、定例幹事会。戦略会議と一緒に開催。

2014年6月15日 (日)

キャンドル物語 2014

R0014149

R0014101

R0014142

R0014117

今年のキャンドル物語は、大成功でしたね。

キャンドル・ナイトの進化系ではなく、突然変異系。

ニュータイプでした。人の入りもすごい。

車は大渋滞、夜まで続きました。

場所は、泉南市のバラ園。

今年も、蛍

Photo

ちょっと、旬より遅いのですが、地元蛍。市内どの河川でも、復活していますよね、蛍。

写真は、むずかしい。昔撮ったのは、かなり怖い写真でしたよね。

保護者のみなさんと、障がい者就労日本一に向けて勉強会

保護者のみなさんと、障がい者就労日本一に向けて勉強会
保護者のみなさんと、障がい者就労日本一に向けて勉強会
保護者のみなさんと、障がい者就労日本一に向けて勉強会
osaka仕事フィールドで、障がいをお持ちのお子さまの保護者のみなさんと、大阪府の障がい者就労支援などについて勉強会。

試合・大会・コンクール

試合・大会・コンクール
試合・大会・コンクール
ソフトボールの大阪代表を決定する試合、本日決勝。

サッカー・ワールドカップ日本試合。

ピアノのコンクール、地区大会。

2014年6月14日 (土)

折れた心を

折れた心を
地元で、

夜のお店のライブが終わり、
知り合いに電話をしたら

「折れた心を立て直してんねん」と。

心を再建・再生中の人は、多いのですね〜

お店は三周年記念日、

音楽はいいですね〜

朝から和歌山、帰って来て、生活している箱の浦自治会の会議。今年、敬老部長なので9月の敬老の日目指して、みんなで取り組み中。そのあと、ソフトボールの大阪代表を決める決勝大会、夜、ライブに誘われ。

「虚しいときは」に、反応頂きましたね。人それぞれ、対応策あるんですね〜

基本、引きこもりは、誰もが同じかな。自分と向き合う時間は、一人になりますもんね。

「虚しいときは」に反応頂けるなら、「折れた心を」も何かありますか?これも、人それぞれありますよね。対応策。

ちなみに、知り合いは、馴染みの店で飲んでいるとのこと。

私は・・・、現実逃避かな。ただ周りからみていても、現実逃避しているように見えないかもしれませんが、私の場合は。自分のなかでは、していると。

2014年6月13日 (金)

虚しいときは

虚しいときは
虚しいときは
つくづく、嫌になること、ありますよね。そんなとき、どうするでしょう?

夜景でも見てみるかと、葛城山山頂へ。

見事でした。

見守り隊

本日は、いつもの一人見守り隊ではなく、大掛かりな方。

とは言え、いつも通りの場所でやってました。

大掛かりな見守り隊でしたが、会いませんでしたね。みんな、どこにいたんだろう?

「赤い彗星」の方と、一緒に楽しく。

本日の昼食は

作業所のワークセンターぽけっとさんの収穫祭で、早い昼食を。

カレーライス

キリン堂のすぐ近く。たこ焼き屋さんを左の右手。

事務所への帰り、市役所前で検問。一旦停止、きっちり止まらないと、つかまります。

2014年6月12日 (木)

街宣

スゴい瞬間風速です。

いろんな事が、一度に起こっていて、予定のすっぽかしなど、ご迷惑をお掛けしております。

昨日は、街宣をしてました。「と思います」という感じ。あれは、昨日やったっけ?と、昨日のことすら、あやふや。

2014年6月 8日 (日)

勉強会続く

勉強会続く
勉強会続く
勉強会続く
昨日・土曜、本日・日曜と東京の参宮橋にある東京オリンピック時代の選手村だったところで、勉強会。課税自主権。

帰ってきまして、大阪維新の会の集団的自衛権の勉強会、その後、全体会議。

2014年6月 7日 (土)

差別事象

岬町から貝塚市までの、衆議院選挙区でいえば、大阪19区。

ここに在住のみなさん!
府民として、ひどい差別を受けていますよ!!

昨日、確定。頭にきてます!

完膚なきまでに 100対0

昨日、大阪府議会5月定例会が閉会。

最終日は、採決。

本来、選挙区割の議案が、メインイベントのはずが、情報公開条例改正と再議がメインイベントに。

見事なすりかわり。裏金問題から政務調査費問題にすりかわったことがありましたが、いや〜お見事。

また、こっちとあっちの議案の取扱い(討論など)の対照的で精度の高さ(会派が違うのに連携・チーム)など、一日の物語(シナリオ)が、高い完成度を誇り、美しい。

問題のすり替え、一つひとつのバートの精度の高さ、オーケストラに例えれば、まず、作曲者の曲が良くて、完成度が高い。次に、指揮者のもと、オケの各パート(各会派)の見事な連携と調和。

奏でるハーモニーの美しさに、感動を覚え、余韻が残る。

しかし、指揮者がよく分からない。作曲者も。
非常に優秀な方(方々?)であることは、分かる。

もはや、各会派(大阪府庁含む)は一つのチームと化している。

完膚なきまでにやられた。サンドバッグ状態。

それでも、間違っているものは、間違っている。

維新も、完全に、読み間違えているな〜

あるいは、物語全体の一部で配役を演じさせられてるのかな〜
手のひらで転がされながらね。

維新はと言われるが、この現代の「大政翼賛会」も、なかなかのものでしょう。

府議会の自〜共までの一体化・一つのチーム化。

作曲者は府幹部、指揮者は岩見さんとか、豊かな経験者かな?

サンドバッグ状態でしたが、スゴいものを見たね〜

いや、見せつけられたか。

昨日一日は、どちらにも振れる可能性があった。あちらも、相当ナーバス。結局、維新がしっかりと闘えていないことに尽きる。もっと、伝えなければならないことはあったし、相手の大政翼賛会の方がおかしいこともたくさんあったし、維新の方が正しいことがたくさんありながら、100対0で、負けた。理論武装のポイントが違う。チームで共有すべき問題意識も、闘うべきポイントもズレている。残念だ。

う〜ん、これも少し違うのかな。闘えるチームではなくなっているということか。「お前だけの意見で、云々かんぬん」、「戦略本部会議で決まったことに従え」。これでは戦えないと、闘うための原稿を考えていたら、いらんことするなと。結果、100対0で負けながら、会派が分裂しなくてよかったと。

やっぱり、内の問題ですね〜、すでに闘えるチームではなくなっているということか。大きな人数を維持することが最優先事項で、闘うことまで手が回らないということか。では、何の為の大所帯なのか?

政策で集まらないといけないのは、こうならないためだったのにな。

内部調整をしているうちに、本来の闘いが軽くなり、見失われていっているのか?みんなの意見の総論・各論まで配慮したら、それでよくて、本来の闘いをどうするかはどうでもよくなっているのか?

打開策はね〜、ナイショです。

大阪維新の会って、何をする集団なんですか?
ということ。

新たな価値を、新たな知見を、旧態依然とした状況に問い続ける。次世代のために、人口減少社会に対応したシステムを問い続ける。それだけ。

あと、組織・組織の運営って、難しいですね。みんなの意見丁寧に聞いていたら、素晴らしいのかというと、違う。「道を拓く」という観点から、組織を見れば、リーダーシップが必要。しかし、リーダーシップを独裁だと言われるし。リーダーシップと独裁の違いって、何かな?現実の現場で、こんなの違いあるの?例えば、危機的状況の中でのリーダーシップって、独裁だけど、独裁とは批判されない。議員としては、一匹狼なので、このあたりのことが疎いんだな〜

2014年6月 4日 (水)

常任委員会

常任委員会
午前中、委員協議会。ごごから、都市・住宅常任委員会。

付託議案は、採決まで終了。

打ち合わせに次ぐ打ち合わせ。

赤いラピート、いいですね〜、ガンダム世代には。

2014年6月 2日 (月)

5月定例会

6月の第一週末まで、大阪府議会5月定例会です。

週末の金曜日が、採決日。
今週は、委員会があります。

議会が、ずっと続いていて、また、一般質問もあり、5月は朝立が出来ませんでした。申し訳ありません。

定例幹事会とうとう6月

定例幹事会とうとう6月
先週5月最後の週は、一般質問とその準備、各種総会への出席、夜は連日の飲み会・意見交換。今日の夜も。

土日は、娘の箱小運動会、泉南ローズガーデンのキャンドル物語、泉南支援学校運動会、光平寺にて平岡龍人政経塾のレジュメ準備と出席。

とうとう、6月ですね。6月になると、17年前の6月を思い出します。

本日は、毎週定例の幹事会。

2014年6月 1日 (日)

泉南支援学校第一回運動会

昨日の小学校の運動会に引続き、本日は泉南支援学校の運動会。

夏の気圧配置、快晴、
気温が、夏場の温度。

熱中症に注意ですね。

春から、急にこの気温は、ちょっと無料があるのかも。

備忘録
「かっちゅう」の笑顔が保育所の運動会で一緒に走った写真のままだった。輝いてました。

「日中一次預かり」の金額

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »