« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

テロ対で、成田・羽田

警察委員会の視察で、成田警備隊、千葉県警、警視庁にて、テロ対策について。成田、羽田です。

2012年8月29日 (水)

議会改革PT

 本日は、議会改革PT。中間的な取りまとめ日。

 朝は、鳥取ノ荘駅で朝立ちしてました。

 駅前で、ほんの一瞬でしたが、トンボの大群。子どもの頃に、夕焼け空のもと原っぱでトンボの大群のなかで遊んでいた記憶がよみがえりました。今でもちゃんと見れるんですね。

 昨日は、箱作駅でした。

 明日から、東京で朝立ちは一旦お休みです。

2012年8月27日 (月)

朝立開始

本日は、JR和泉鳥取へ。

パソコンが壊れて、放置していたのを少し前にデータの取り出しに成功し、その後パソコンのセットアップにも成功したところでストップしてました。

ホームページのアップのやり直しをしたのですが、上手くいかない。かなりヤバい感じがします。全くアップ出来ない。

報告書も、もう一度校正し直しました。

2012年8月25日 (土)

キャンドル物語2012 灯火始まりました!

キャンドル物語2012 <br />
 灯火始まりました!

2012年8月24日 (金)

ちょっと、驚き

「大阪維新の会」の活動で忙しくしておりまして、あまり自分のブログも更新できずおりましたが、「大阪府営せんなん里海公園管理事務所」のHPを見ていて、驚きました。

というのも、公園を舞台に、かなり事業が行われてますね。

ビーチバレーはもとより、ミニトライアスロンや魚つり大会、アマモやカニの観察など、立地特性を活かした事業に活用されています。

大阪府が事業を行うこともありますが、場を提供することが主体となってきましたね。

「活用いただくのは、みなさんです!」ということですね。

「公園を造る」から「公園を活用する」へと、着実に移行してる感じです。

個人的な反省は、「清掃活動」に行けていないことだな。

しかしまだ、ど真ん中の「磯浜」部分が未整備であるのが、残念。

5月定例会の質問項目だったのですが、時間がなくて出来ず。現在、予算付けの順番待ちです。防災公園に重点的に予算が配分されています。里海公園の場合、津波など海抜の観点から、防災公園とはなりません。地震が起こったら、高台へ。簡単に言えば、海と反対方向へ逃げる事。

9月15日 ウミホタルの観察会 他

大阪府営せんなん里海で、「ウミホタルの観察会」があります。

詳細は、せんなん里海公園管理事務所

申込が必要です。多数の場合、抽選。締切は9月2日。

カニカニウォッチングは、終了してますね。

また、日本ビーチバレー女子選手権大会が8月22日~26日まで開催されてますね。

8月も下旬で、「夏の終わり」といいたいところですが、まだまだ暑いし、イベントもたくさん続きます。

明日 キャンドル物語

Web_2

泉南青年会議所

波太神社、わくわく広場で行われた「キャンドル物語」も、明日が最終です。

2012年8月23日 (木)

阪南市内の事をつれづれに

阪南市の最近のニュースを検索してみると、

市長選挙関連は前回記載しましたので、それ以外の項目では、

大阪の会計事務所脱税:事件関与の近藤氏、監査委員職務継続 阪南市「問題ない」 /大阪

毎日新聞 20120802日 地方版

 阪南市議会総務事業水道常任委が1日開かれ、大阪市内の会計事務所の脱税事件を巡り、阪南市の代表監査委員を務める近藤崇弘税理士(67)が税理士法違反ほう助の罪で略式起訴された問題で質疑があった。

 大阪地検は7月23日、役員報酬の水増し計上や確定申告書の無資格作成があったとして、大阪市中央区の会計事務代行業「アカウンティングコーポレーション」の実質的経営者(56)を法人税法と税理士法違反の罪で起訴、法人としての同社も起訴した。代表取締役である近藤氏も大阪簡裁に略式起訴され、罰金50万円の略式命令を受けた。

 質疑では、市側が「府に確認したが『継続して職務に当たることに法的な問題はない』とのことだった。7月26日に実施された月例監査も予定通り実施した」と説明。近藤氏の任期(4年)は12月6日までで、福山敏博市長は「本来は任期満了まで全うしてもらいたいが、市議会に報告、説明した上で意見を聞き、最終判断したい」と述べた。【山田泰正】

府議としては、「府に確認したが」という部分に違和感を感じる。こういう事には敏感な行政が、お墨付きを与えるようなことを、果たして言うのか?ほんまかいなと感じる部分。

そこで、府の職員に確認。

まず、監査委員は、「公選法」を準用している。

欠格事由は、第11条にあり、「略式起訴」、「罰金50万円の略式命令」は、この欠格事由には該当しない。

次に、「地方自治法」がある。

罷免 第197条の2

普通地方公共団体の長は、監査委員が心身の故障のため職務の遂行に堪えないと認めるとき、又は監査委員に職務上の義務違反その他監査委員たるに適しない非行があると認めるときは、議会の同意を得て、これを罷免する事ができる。この場合においては、議会の常任委員会又は特別委員会において公聴会を開かなければならない。

従って、「監査委員たるに適しない非行がある」と認めるのか、認めないのかは、任命権者の市長や議会の裁量の範囲であり、大阪府がお墨付きを与えるものでもなく、阪南市及び阪南市議会が問題ないと判断したということである。

府議として憤りを感じるのは「府に確認したが」という前置き、枕詞だ。全く意味のない言葉をあえて使うのは、信頼を得るための「ごまかし」の前置きと感じる。

皆様には、「府に確認したが」は、「自ら検討した結果、問題ないと判断する」と読み替えて頂きたい。

ここで問題になるのは、これを「問題なし」とした場合、一般職員の規律等は間違いなく緩むということ。

特に、金に絡んでは、阪南市社会福祉協議会の1億円弱の着服事件もあり、「監査」には確実な信頼を必要としている。このときに、大甘な措置では、この市は本当に大丈夫なのか?という疑念を抱く。そもそも、こういう風土・土壌があるのではないか?と。

そこで、社協の記事。

使途不明7千万円、事務局長代理が着服認める 大阪・阪南社協

2012.6.29 22:05

 大阪府阪南市社会福祉協議会(同市尾崎町)で約7千万円の積立金が使途不明になっていることが29日、同協議会への取材で分かった。内部調査に対し、事務局長代理の男性(38)が着服を認めており、同協議会は業務上横領罪で大阪府警に告訴することを検討している。

同協議会によると今月25日、「局長代理が横領している」という匿名の通報が市と協議会にあった。同協議会が局長代理に確認したところ、「平成23年度くらいから10回以上引き出した」と、流用を認めたという。局長代理は会計の出納係で、同協議会への補助金や、寄付金などを積み立てていた通帳や印鑑を管理していた。

さて、社協のHPでは「今後の再発防止策の構築のための、事件の調査委員会を社協理事会のもとに設置いたしました。」とある。

かなり厄介なのは、「理事会のもとに」というくだり。

社会福祉協議会の最高意思決定機関は、「評議委員会」。

阪南市社会福祉協議会では、福祉部長と市議会議長が、この「評議委員会」に名を連ねている。

寄附金や補助金で運営を行ってきた社協の信頼回復のためには、外部監査で徹底した究明が不可欠であるが、「理事会のもとに」というのは、内部調査でしかない。

阪南市の福祉部長も市議会議長も名を連ねている最高意思決定機関の「評議委員会」が、しっかりと徹底究明と対策を講じるべきであり、「理事会のもとに」では、ダメだ。

問題はもう1つある。理事が、金銭の取扱いについて規定通り行っていない違法な場合に、「今後の再発防止策の構築のための、事件の調査委員会を社協理事会のもとに設置いたしました。」という図式は完全に破綻している。

こんなの「調査委員会」の役割を果たせない。なぜなら、外形的には、自分の罪を隠すための調査でしょ?となる。「外部調査」を行うべきだ。

大阪府も福祉部が法定の調査を行っていて、調査報告書がそのうち出る。

お金に関わることに、寛大な措置をしていれば、まちの信頼はなくなる。

政調会 阪南市長選挙の日程

昨日は、大阪府警との政調会。いじめ起因犯罪等について。

さて、今年は、阪南市長選挙の年。

日程は、

「立候補者予定者説明会」が、

日時:平成24年9月24日(月曜日)午後2時00分~

場所:阪南市役所別棟1階 第2会議室

「選挙日程」は、

告示日:平成24年10月21日(日曜日)

投開票日:平成24年10月28日(日曜日)

立候補を表明された方々は、

2012.6.9 02:02

任期満了に伴う10月21日告示、同28日投開票の阪南市長選で、福山敏博市長(61)は8日、市議会本会議で「ホスピタリティの高い『健康・医療・福祉・教育』都市の実現に向け、全力でチャレンジしたい」と述べ、再選を目指して立候補する意向を表明した。無所属での出馬になるという。同選挙への出馬表明者は初めて。

2012.8.23 07:55

任期満了に伴い10月21日に告示、28日に投開票される阪南市長選で、新人で同市議の白石誠治氏(44)が22日記者会見し、無所属で立候補する意向を表明した。
白石氏は、市役所改革、教育改革などの政策を示した上で「元気な阪南市をつくりたい」と抱負を語った。
市長選には現職の福山敏博氏(61)が再選を目指し出馬表明している。

続きを読む "政調会 阪南市長選挙の日程" »

2012年8月20日 (月)

清々しい朝

20120820web

 「どこまでも青く」というような朝の清々しい空でした。後半の夏休みピークも昨日で終了し、本日から本格始動の方もいらっしゃると思います。今年のお盆は、「日本の領土」を考えさせられる出来事が多くありました。

 また、お盆の頃は、阪南でも夜空が復活します。子どもの頃のお盆の夜空には遠く及びませんが、「天の川」がきれいに見えていました。8月16日(正確には、8月17日午前2時くらい)の里海公園から見上げた夜空です。

続きを読む "清々しい朝" »

2012年8月13日 (月)

どこの風景でしょうか?その2

どこの風景でしょうか?その2
本日の風景

こちらは簡単

2012年8月12日 (日)

さて、どこの風景でしょう?

さて、どこの風景でしょう?
ヒント

本日の阪南市内の風景です。

2012年8月 7日 (火)

暑い

暑い
今日は、透き通った青空と穏やかな真っ青な海です。

幼い頃からの地元の見馴れた夏風景ですが、輝いてる。

本日決勝戦

本日決勝戦
8月4日に開会式を行ったビーチバレー高校男子の全国大会も、本日が最終日です。

開会式は維新政治塾で出席出来ませんでした。閉会の表彰式には出席します。(事務連絡ですが…)

2012年8月 6日 (月)

せんなん里海公園ビーチバレー全国大会

せんなん里海公園ビーチバレー全国大会
大阪南端の岬町・阪南市にまたがる、せんなん里海公園。

公園内には、海水浴場が2つ(箱作海水浴場と淡輪海水浴場)あり、海水浴客で賑わっています。

現在、それぞれのビーチでは、ビーチバレーの全日本女子や高校男子の全国大会が行われています。

2012年8月 4日 (土)

維新政治塾

維新政治塾
昨日は、大阪維新の会大阪府議団の知事要望。

その後、脱法ハーブの勉強会、発達障害の勉強会。

本日は、国際会議場にて、維新政治塾。

講師は、古賀さん、竹中平蔵さん。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »