« 阪南市全国大会ビーチバレー | トップページ | 明日、キャンドル物語 »

2011年8月25日 (木)

今年の夏も、そろそろ終わり

 ホームページのサーバー容量が足りなくなり、更新が滞っております。申し訳ありません。

 もう一度、全面改訂すべく、どうするか考えているところです。もうしばらく、お時間を頂戴したいと思います。

 基本条例2素案が先週末の全体会議で示され、凄まじい反響を呼んでいます。

 内容的には、地方自治体では、ある程度、現総務大臣の片山さんが鳥取県知事だった時代に、条例化した内容です。

 参考文献としては、古賀茂明『日本中枢の崩壊』講談社2011.05.23です。

 賛否両論、論点満載で様々あるのですが、私自身は、アジアの成長都市や世界都市と互角に都市間競争を「都構想」実現で展開していくにあたり、必要な条例であると考えます。組織論やマネジメントの面からも、早かれ遅かれ、いずれかの段階で必要になったと考えます。

 イデオロギー的な対立構造も出てきていますが、こちらはかなり論点がずれている感が否めません。

 本屋さんの店頭で山積みになっていると思いますので、古賀茂明『日本中枢の崩壊』講談社2011.05.23、ご一読の程。

« 阪南市全国大会ビーチバレー | トップページ | 明日、キャンドル物語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の夏も、そろそろ終わり:

« 阪南市全国大会ビーチバレー | トップページ | 明日、キャンドル物語 »