« 岬干潮 | トップページ | 火災 »

2011年3月11日 (金)

想定外

震度七、関東大震災の26倍、400Kmに渡る断層。リヤス式海岸なので津波被害は過去から甚大だが、今回の災害は確実に想定外です。
被害を受けた方々に、亡くなられた方々に、お悔やみ申し上げます。

南海・東南海地震で、国が新たに示した津波想定に、数年前に大阪の海岸は防潮堤を整備し終わり、大阪湾の海岸線の市町では、ハザードマップも策定済み。

それに基づいて、府庁から阪南まで歩いて帰って来て、津波ハザードマップや帰宅難民の質問を大阪府議会で行ったのが四年前でしたね。

今でも、松井幹事長から笑い話にされますが、重要な質問だったでしょう?幹事長殿。

主権おおさか時代の代表質問で、毒物等の危機管理も取り上げましたが、今回、二名の方が亡くなってますよね。

危機管理案件の全てが現実のものとなった地震です。
とにかく、復旧のお手伝いですね。

その後、大阪の危機管理の見直し。

« 岬干潮 | トップページ | 火災 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 想定外:

« 岬干潮 | トップページ | 火災 »