« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

八月の終わり

八月の終わり
記録的猛暑の八月が終わろうとしています。つらすぎましたね。「何とか生き延びた」という感じがします。

今沖縄にいる台風の進路次第で、一段の猛暑になるとか。

午後六時をまわり、下の海水浴場へきました。海水浴場の店じまいが行われてます。風は、今までになく、涼しいです。夏の終わりを感じますが。

事務所にクーラーがないのですが、来年こそ付けたいです。

2010年8月29日 (日)

ソフトボール夏大会

ソフトボール夏大会
本日、大会協力員のため中央グランド。この大会、うちのチームは人数不足で棄権。

暑いです。でも、今、つくつくほうしが鳴いてます。夏の終わりを告げる蝉。

2010年8月28日 (土)

キャドル物語2010

キャドル物語2010
ただ今、海水浴場でキャドル物語。きれいよ〜。

2010年8月27日 (金)

議員定数削減 112⇒109⇒88

 大阪府議会の会派『大阪維新の会』で、幹事会、議員団総会。

 議員定数88(880万人府民の10万人に一人)へ削減議案をつくることに。本来は、来春の統一地方選の公約にするはずだったのですが、前倒し。

 大阪市会の維新の会で定数45への削減議案を提出するのに対応して、府議会でも当初検討通り定数88名を出すことに。

 

2010年8月25日 (水)

近畿6府県議員交流フォーラム

近畿6府県議員交流フォーラム
大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀の6府県の議員が集まり、四つの分科会に分かれ、議論意見交換。

2010年8月24日 (火)

関空アウト

 みさき公園の三谷園長さんや元園長の川尻さんと意見交換。内容は、改革や観光など。

 夏休みの園内は、子どもを対象にした取り組みがいっぱいでした。ふれあい広場以外にも、動物園の柵のなかで職員の人と掃除や動物に触れたり、イルカに触れたり、一緒に泳いだり・・・。先週の週末は、ナイトズーでしたよね。旭山動物園は有名になりましたが、みさき公園も創意工夫の跡がみられます。

 関空アウトのときに、いかに南泉州に海外の観光客を呼べるのか?が、テーマ。イオンの上新電機などは、最近すごいですね。

2010年8月22日 (日)

消防訓練

大阪府消防協会泉南地区支部の消防訓練が、岬の多奈川小学校で、9時半から。
里海公園のビーチバレー競技場で、全日本女子の決勝戦日。
男里川で、アドプトリバー除幕式。

2010年8月17日 (火)

記念日

 夕方6時に、娘と泳ぎに行きました。今年の夏、2回目の海水浴。

 小5の娘が、はじめて一人で一文字まで泳いで往復。かなり感動してます。

 親として、箸を正しく持つこと、北極星が分かること、一文字まで泳げること・・・などなど、子どもに教えようと思っていたのですが、なかなか時間もなく、男親としてはほったらかし状態でした。

 今日は、その1つが達成です。

2010年8月 9日 (月)

幹事会 団総

 昨日の日曜日、ビーチバレーの高校全国大会が終了。

 本日は、幹事会や団総という会派の会議。明日の知事要望の内容や議会運営委員会の理事会の内容など。

2010年8月 7日 (土)

さて、大会は・・・

さて、大会は・・・
本日で、ベスト8まで決まります。

明日は、最終日。

海辺排球

海辺排球
海辺排球=ビーチバレー
です!

高校全国大会の会場、箱作海水浴で、販売中のグッズ。

2010年8月 6日 (金)

暑い〜泳ぎに行きたい〜という方へ

暑い〜泳ぎに行きたい〜という方へ
本日から明後日の日曜日まで、せんなん里海公園の海岸で、ビーチバレー高校全国大会が行われています。
この週末、海に行かれる皆さん、観戦していって下さい。

大阪府営せんなん里海公園には、大阪最南端の二つの海水浴場があます。

写真は、昨日、開会式後に行われたレセプション風景。

昨日、佐伯美香さんは、淡輪の世界大会や全国大会の思い出を語られていた。私も観戦していた。気付けば、結構な歳月が流れているんだな。

2010年8月 5日 (木)

ビーチバレー高校全国大会

ビーチバレー高校全国大会
阪南市の箱作海水浴で、毎年、ビーチバレーの高校全国大会が開催されています。

本日は、サラダホールで全国から集まった選手と開会式。その後、佐伯美香さんの講演。

2010年8月 4日 (水)

報告書全戸配布開始

 本日より、報告書を阪南市内にポスティングにて全戸配布いたします。

 今週から来週にかけて行います。

 もし、報告書が届かなくて、読みたいという方がいらっしゃれば、郵送いたしますので、メールにてご連絡下さい。

高齢者の所在・安否確認できない?

 すごいことになってますね。まちの最高齢の方々の所在・安否が確認できていない問題。

 年金の不正受給も安易に想定されます。最近読んだ、週刊ダイヤモンドの野口悠紀雄コラム『国民年金の未納率50%は時間の問題!正直者が損をする制度は崩壊する』が頭に浮かびました。

 確認しようとされている方も、報酬も何も貰っていないボランティアの民生委員さんがほとんどで、給与等をもらっている公務員などが確認している事例が少ないのも気になるところ。

 110歳以上の方の確認だけで済む問題ではないですね。

 さて、昨日、大阪であった幼児の死亡事件について、警察の方と意見交換をしていました。警察の方は、福祉や学校などの行政サイドと警察の連携が甘すぎるよねと。

 新たな展開を考えないといけない。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ