« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

幼稚園フェスティバル

 本日は、土曜日。久しぶりに、時間のある休日。

 早朝より、娘と散歩をかねて、ご近所へ報告書のポスティング。

 その後、サラダホールで行われた幼稚園フェスティバルへ。午前の部も午後の部も見せて頂きました。元気一杯で、何とも微笑ましい舞台でありました。

 事務所にて、作業。

2010年1月28日 (木)

コストダウン

 本日は雨天のため、朝立ちは中止。早朝より、作業。

 昨日、用があり某家電屋さんへ。ふと目に留まったのが、CDROM50枚入りが、9百円台。

 CD1枚あたり約20円。

 CDを保護するシートが300枚入りで約1200円。

 1枚あたり約4円。

 合計24円か・・・、と。

 何を考えていたかというと、地元の市議会の先生方への資料提供の値段。いつもコピーで紙がいっぱいな封筒で、かなり不評だったし、事務所でコピーすると1枚あたり10円を越える値段。

 資料をCDで焼いた方が、圧倒的に安いんだな~と、とても驚きました。「今頃かっ!」とお叱りを頂戴するかもしれませんが・・・。

 ということで、本日実践。明日、議会事務局の先生方のポストにもって行きます。

 そのほか、事務所のコストダウンでは、FAXを紙で打ち出さず、そのままパソコンに電子化するようにしています。結構なコストダウンを図れるのですが、以前は、見落としがよくあるのが欠点でした。現在は、ダブルチェックするようにしています。

 それから、昨日より、事務所内を禁煙としました。こちらも、「今頃かっ!」とお叱りを頂戴しそうなお話ですが・・・。個人的に、今年はいろんな挑戦する目標を設定しているのですが、とうとう禁煙も入ってしまいました。

2010年1月26日 (火)

朝立ちウィーク

 本日から、新年初の朝立ち開始。12年以上続けてきた報告書のレイアウトを刷新しました。新年初は、12月に天候と仕事納めで行けなかったJR和泉鳥取駅。

 JR和泉鳥取駅では、ローターリーなど改修工事が始まています。ロータリーを作った後、高架下の細くなっている道をどうするかが課題。以前は、川側に歩道を敷設する案があったのですが変更になり、少し前までは、一方通行で交通規制をかける案だったと記憶しています。

 昨日は、先週の知事との意見交換会で時間切れになった話を綛山副知事に届けてきました。

 土曜日は、サラダホールにて、翁など「能」。大学時代に、増上寺で「薪能」を見て以来、結構はまってます。

2010年1月22日 (金)

NHK 7サミット 極限への挑戦

 先日、事務所の方から、「昨日のNHKでやっていたセブンサミットとかいう番組見ましたか?あの頑張っている姿は、よろしいでんな~」と言われ、私「・・・、見てません」と。再放送が以前ありまして、見ました。泣けましたね~。

 栗城史多さん、27歳、登山家。北海道出身で、高校卒業後上京。劇団に入り、3日で退団。その後、引きこもり、フリーター。アルバイトの日々の単調な仕事、休みの日は人に会わない日々。「一体、自分は何のために生きているのか?」との自分への問いかけ。周囲の人から「死ぬから辞めとけ」と言われながら、アラスカのマッキンリーへ一人で出かけて初登頂。「細胞の一つ一つが生きている感覚」、その後、7大陸の最高峰登頂に挑戦している人。ビデオカメラで、登頂までの記録をとり続け、酸素ボンベは持たない。「寒い、もうだめだ、こんなの登れるかよ~、すごいきれいだな~」という本音の声が記録されている。峯に置き去りにされている人間の遺体もありました。生きるか、死ぬかのギリギリのところを撮影。最後のエベレスト登頂を断念するところまでが、放送されていた。挑戦する姿に、感動しましたね。俺も、がんばらなとも。

 議会改革の勉強会始めようぜ!と近隣の市議会議員さんから電話。過去にも、何度も挑戦するが、なかなかうまくいきませんでした。今回からも、再挑戦。今まで、何故うまくいかなかったのだろうか?今のままで生きていけるから?変化して、現状のままでは生きていけない状況になれば、絶対に変わるよね。先を走っているのは、三重県議会かな。最近、市町村議会をあまり見ていないので、分かりません。

2010年1月21日 (木)

知事との意見交換会続き 連続新年会も本日で途切れる

 同じ会派の吉村さんと、「知事との意見交換会で話せなかった項目、副知事に持っていこうぜ!」となり、週明けから開始。本日は、木村副知事に、「小規模事業対策費」について準備していた内容を、私は行けなかったのですが、吉村府議に提案してもらう。

 大阪府は、副知事が3人います。顔写真入の部局長マニフェストをご覧下さい。小川副知事も50くらいの頃、フルマラソンを走ったと、この前の知事との意見交換会のあと、お話を伺いました。「走った人にしか分からない感動・達成感ってありますよね~」と。同感です。

100120_202845  昨日の「明治大学校友会大阪支部新年互礼会」で、連日・連夜続いていた新年会が、一旦途切れます。長く辛い日々(笑)も、いやいや、今年も輝かしい新年を迎えたことをともに慶び、友好を深める貴重な機会も、一旦休憩。大学のOB会の定番、万歳と輪になって肩をくんで校歌の熱唱して締め。お疲れ様でしたっ!

100120_203410  こうして昨晩遅く、尾崎駅到着。事務所にて、溜まっていた作業をしていたら、何と午前8時半。みなさんの出勤時間に、逆方向に、家路に向かいました。トホホ。

土井達也公式Webサイト

2010年1月19日 (火)

知事との意見交換会

 連日、新年会が、続いています。久しぶりに顔を合わせて、今年も、新年のご挨拶ができるのは、幸せなことです。それで、最近、気になるのが、食べすぎ・飲みすぎ。体調管理の難しい時節です。また、一番下の娘が、肺炎になり、日曜日は病院へ駆け込み、こちらも気がかり。

100119 さて、本日は、知事との意見交換会。正式名称は、「平成22年度予算編成に関する重要政策等の議会と知事との意見交換会」と、非常に長い。このタイミングでの意見交換はみんな初めてのことなので、試行錯誤。政調会みたいにしてしまうといけないなと考えて、準備をしておりましたが、時間がなくて、提案は9分の1しか出来ず。残念。

 先日、自分自身が経験したフルマラソンから、知事の重点事業で上がっている「大阪マラソン」の時間制限の緩和の話、それが出来ないなら撤退もありでは?と。そこから、知事重点事業や部局の重点項目全般に渡り、『撤退基準』を設けて、オンリーワン・ナンバーワンを目指せないような(単純に予算消化だけのような)内容なら予算計上しても、内容によっては執行しないルールを作ろうよという提案・・・、たったのですが・・・、理解してもらえたかどうかは、かなり不安。知事からは、大阪マラソンの撤退基準は、制限時間ではなく、大阪の中心を走れるかどうか。それが出来ないなら、撤退だとのこと。他事業に関しても、知事の中では基準があるのだと思われるのですが、明文化されてはいません。

 こういう場は、「これをやれ、あれをやれ」になりがち。しかし、当初予算の収支フレームの資料を見ていて、これはダメだなと。いかに止めるルールを構築するのか?という方が重要に思え、以上の提案。残りの8項目も、かなり面白い内容を組んでいたのですが、時間切れ、アウト。

土井達也公式Webサイト

2010年1月14日 (木)

平成22年度予算編成 大阪まるごと大売出しキャンペーン

 「平成22年度予算編成に関する重要政策等の知事との意見交換会」の詳細資料が、出ました。

 資料は違いますが、予算編成については、詳細に公表されていますので、こちらをご覧下さい。

 9月定例会案件であった「大阪まるごと大売出しキャンペーン」の資料が、報道提供されました。15%のプレミアムをつけた商品券(1万円で1万1千5百円)が、総額80.5億円分、2月17日(水)から販売されます。参加店舗の募集は、1月19日(火)から。

土井達也公式Webサイト

2010年1月13日 (水)

意見交換会準備 水道料金値下げ

 府庁にて、知事との意見交換会の準備。重点項目に挙げられている以外の項目を2つ追加。

 水道部より、本日の産経新聞朝刊に掲載された「大阪府営水道10円10銭値下げへ」などについて意見交換。情報管理に遺漏があったことの謝罪とともに、値下げについては本年4月から実施すべく2月府議会に料金値下げの条例改正案を提案したい旨のお話。値下げ後の料金単価は1㎥あたり78円で検討中。値下げ要因としては、①現在の黒字、②琵琶湖開発の減価償却の終了(H25年度)、③水需要予測の下方修正に伴う将来の浄水場などの更新投資額の減少など。

 府市水道事業統合協議は、市長会・町村長会で検討されていますが、大阪市提案のコンセッション方式ではなく、多くの府内市町村提案の企業団方式の可能性が高くなりました。ごもっともな方向性だと考えます。

 それから、相談として頂戴していたもので、「成人後見人を変更できないか?」というお話がありました。これについては、民法第846条で、後見人に不正な行為、著しい不行跡その他後見の任務に適しない事由があるときは、家庭裁判所は、後見監督人、被後見人若しくはその親族若しくは検察官の請求により又は職権で、これを解任することができる。」とあり、 「成年後見人」が後見事務を怠ったり、「成年後見人」として不適切な行為があったりした時は、家庭裁判所から「成年後見監督人」が選任されたり、「成年後見人」を解任されて、家庭裁判所が選任した方が新たな「成年後見人」として就任することがあります。また、親族から「成年後見人」の解任を家庭裁判所に申し立てることができます。

また、介護事業者の方から「手数料は下げて頂き助かっているが、介護サービス情報公表調査は、年に1度の必要はない!」とのお話がありました。しかしながら、介護保険法で、情報開示年1度は義務化されているので、都道府県で任意に変更することは出来ません。

ちなみに、手数料は都道府県の任意で、大阪府では、

平成21年4月改定

公表手数料8千円

調査手数料2万5千円

合計3万3千円

平成20年度改定

公表手数料8千円

調査手数料3万5千円

合計4万3千円

平成18年度 新制度施行

公表手数料1万5千円

調査手数料4万6千6百円

合計6万1千6百円

と、改定してきました。

土井達也公式Webサイト

初雪 マラソン最高齢完走の方と電話

100113  朝から、初雪。

今朝は、とってもいいことがありました。10日の「いぶすき菜の花マラソン」で、42.195kmを最高齢で完走された方と電話でお話をすることができました。

続きを読む "初雪 マラソン最高齢完走の方と電話" »

2010年1月12日 (火)

泉南西部府立自然公園 本日も筋肉痛

 山の保全ですが、現在まで素案を協議会で作成して頂き、年明けから府立自然公園の指定の原案作成に向けて、協議会や地元調整が進められます。阪南市域では、紀泉アルプスの紀泉高原自然休養林や銀の峰ハイキングコース約444ha。海は里海、山は里山と整備を進めます。ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 男里川の管理については、来年度から力を入れて頂くように要望。

 さて、フルマラソンが終わって2日目ですが、全身筋肉痛状態です。朝から、市役所・市議会を回り、3連休の各種行事を休ませて頂いたことへのお詫び行脚。

 昨年夏ごろから、主治医の先生に「フルマラソンを走りたいと思うが・・・」と打診していました。ダメだと言われれば諦めようと思っていたのですが、「骨は大丈夫。挑戦してみるか?」との返事で挑戦することに決定。レントゲンで骨折した方の足首の角度などを調べ、シューズの中敷を「装具診」で作ったり体重管理を行ったり。しかし、最も重要なトレーニングが、決算委員のため秋にほとんどすることが出来ず年末・年始を迎えた感じとなってしまいました。開放骨折で救急搬送・6回に及ぶ手術・入院と、始めて尽くしの経験も貴重な経験でしたが、今回のフルマラソンも貴重な経験になるなと実感しています。両方とも、地獄のような苦しみを味わいましたけれど、今後の糧としていきたいと思います。

土井達也公式Webサイト

2010年1月11日 (月)

2010年1月10日 人生初 フルマラソン(42.195km) 完走!

100110  人生で初めてフルマラソンに挑戦し、完走しました!開放骨折で足切断の危機や5ヶ月の入院を経て、退院後11ヶ月での挑戦でした。感無量です!

 大会は、『いぶすき菜の花マラソン』。『いぶすき菜の花マラソン』は、全国で最も制限時間が長く、年明けの最も早い時期にあるマラソン大会です。今年は、参加者が2万人を超え、お祭り騒ぎの非常に楽しくて温かい、そして美しい風景の中を走る大会でした。

100110furustart  スタートは、みなさんのご迷惑にならないように、最後尾から。出場者が非常に多く、私は、スタートの音を聞いてから、スタートラインにたどり着いたのは、15分後のこと。とにかく、人の多さに圧倒されました。

100110_2 コースは、指宿市の中心地で市役所の近くの「なのはな館」をスタートして、池田湖、開聞岳、鹿児島湾、陸上競技場がゴールの指宿市内を一周します。

100110_3  30kmを過ぎれば、もう無茶苦茶キツイのですが諦めずに走り続けれたのは、開聞岳、菜の花、海の青さなど美しい風景、ナベの底をオタマで叩いて「頑張れ~」って応援してくれるおばあちゃん、私みたいに遅いランナーまで沿道でずっと「頑張れ~」って応援してくれる子ども達、ハイタッチで応援してくれる子ども達、もうあかんと思った時にZARDの「負けないで」を歌ってくれていた沿道の合唱の方々、沿道サービスの方々はもちろん、別に氷砂糖や飴を配ってくれた方々、それから、ランナーの方々など、みなさんに感謝です。

100110_4  「お守り」として、私の体の中に入っていた金属をネックレスにして、一緒に走りました。

土井達也公式Webサイト

2010年1月 8日 (金)

見守り隊 来年度予算意見交換会

100108_5  今日は、学校の始業式。3学期が、始まりました。学校によっては、新型インフルの学校閉鎖などの影響で、昨日から始まっているところもあります。本日は、月に一度の合同見守り隊で、福島小学校へ。

 府立自然公園の進行状況をお話をしたいのですが、またの機会に。

 私達の予算編成に伴う知事との意見交換会は、19日。知事・部局の説明予定重点項目が、昨日届きました。こちらから提案したい項目は、13日までに提出。全会派、プレスも庁内テレビ放映もすべてオープンになりました。

 以上は、昨年11月から12月に、国の事業仕分けのように予算編成に議会も加わるべきということから、議会サイドで議論の結果、意見交換会に決着したもの。

土井達也公式Webサイト

2010年1月 7日 (木)

阪南市 互礼会 カンパ~イ!

 昨日は、帰宅が遅くなり、午前1時すぎ。自転車で尾崎駅まで来ているので、尾崎から箱の浦まで、深夜に自転車で走る。逆風で、全く進まず、無茶苦茶しんどかったです。

 さて、明けて本日、朝から「せんなん里海公園」へ。この土曜日にある「新春里海まつり”海に吼えろ”」に出席できないので、祝辞を持っていく。9日土曜日は、岬も阪南も、消防出初式があり、来賓出席が少なくなりそうだとのこと。小川副知事など「花ふるバンド」が来られるので、小川副知事にあいさつ願おうかとのこと。

 「お知らせ」にも掲載していますが、私、1月9日から11日まで市内にいません。様々な行事が目白押しのなか、大変恐縮ですが、ある挑戦のためお許し下さい。

100107 その後、市役所を回り、隣のサラダホールにて、阪南市互礼会に出席。みなさまに新年のごあいさつを。毎年、互礼会の私の役割は、「乾杯の発声」なんです。阪南市商工会と阪南市との共催で、市長、商工会会長、阪南市議会議長、代議士とあいさつが続くので、乾杯の発声は、とにかく短くすることが鉄則となっています。

100107_2  「新年、明けまして、おめでとうございます。輝かしい新春を向かえ、心から御慶び申し上げます。~ ~、大きな声で、ご唱和下さい。それでは、阪南市の益々の飛躍と、このまちで働き、暮らすみなさまがたのご健勝とご多幸、ご商売の繁盛、五穀豊穣、大漁、豊作を祈念しまして、乾杯!」

土井達也公式Webサイト

2010年1月 5日 (火)

自転車

 入院時代のブログを読み返して、私自身が、体調管理を重要視していたことに改めて気付かされました。

 「自分の体は、誰も守ってくれない」と、大学時代に一人暮らしをして、風邪などで一人アパートで寝込んだ時にもよく思っていたこと。

 この正月、不摂生をした覚えはないのですが、非常に体重が増えてしまい、今日から事務所まで自転車です。昨年のメタボ健診では異常はなかったのですが、あれから7㎏は増加しています。

 開放骨折で入院を経験したこの一年の体重の増減は激しく、34㎏減、15㎏増という変化。退院してからは、増加の一途。このあたりで食い止めないと、まずいですよね。

 忙しくなると、ストレスで体調管理どころではなくなるのですが、気付いて取り組める間はしっかりと取り組んでおこうと思います。

土井達也公式Webサイト

2010年1月 4日 (月)

2010(平成22)年 仕事始め

 仕事始めは、事務所に来客が多いので、毎年この日はできる限り事務所にいます。府の出先機関の職員の方々も、新年のあいさつに来られる。

 時間があるときに、ホームページの作成。簡単にできるところから、作っていってます。

 夜は、今日も、里海公園。昨日までのジョギングとウォーキングで、足の裏の皮がむけて非常に痛むので、本日は自転車で約12㎞の走行。

土井達也公式Webサイト

2010年1月 3日 (日)

明日から、仕事始め

 今日で、正月休みも終わり。

 昨日、今日と、里海公園を18㎞くらい歩いたり走ったり。園内の道に、メートル表示をしてくれているので、わかりやすくなりました。ものすごい距離を走っている人がいますね。また、外国の方も結構目に入ります。

 お墓参りにも行ってきまして、やりたいことはほぼやれたお正月でありました。しかし、とても寒かったですね。

土井達也公式Webサイト

2010年1月 1日 (金)

新年 初泳ぎ(寒中水泳) 初詣

20100101_3 あけまして、おめでとうございます。平成22年・2010年が明けましたね。今年は、よい年になることを祈ります。

 さて、元旦の本日は、以前から「やってやろう!」と思っていた、「元旦初泳ぎ」に挑戦!もちろん、ウェットスーツは着用しました。今年の元旦は、無茶苦茶寒かったので・・・。気温は、4度でした。

20100101_4 家族で、初詣にも行って来ました。今年一年の祈願をして、おみくじは、もちろん、「大吉」です!

 今年の一年の計は、このところ毎年同じですが『心技体のバージョンアップ』です。

土井達也公式Webサイト

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ