« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月22日 (木)

不況知らず

 今月は、外泊許可でかなり地元に戻っておりました。また、明日から帰ります。

 今はリハビリが中心で、体重の1/2を怪我をした足に加重しています。レントゲンで骨の状況を確認しながら、加重を増やしていってます。3/4加重で、退院しようということに本日なりました。来週あたりでしょうか。

 さて、朝7時くらいから病院のロビーを見ていると、入口から人が途切れなく入ってきます。もう8時くらいには、ロビーは人でいっぱい。これが、夕方まで続きます。本当に、大繁盛です。怪我や病気は、景気に関係ありませんから。

 しかし分かってはいても、これだけ景気が冷え込んだ状況で、入口に吸い込まれるように入ってくる人の流れ、ロビーに溢れる人、人、人、を見ていると医療って不況知らずのすごい業種ですね。

 

2009年1月14日 (水)

自宅

200901061106000  ずっと、外泊で自宅へ帰っておりました。

 事務所で書類整理やホームページ更新、波多神社初詣、阪南市・商工会互礼会、里海まつり、消防出初式、成人式、PTA会議など、年始のまちの行事に出席してました。

 怪我の具合は、5回の手術が終わり、血液検査で炎症反応がおさまり抗生剤から解放され、レントゲンや核医学検査で細菌や骨のつき具合を確認し、リハビリで開放骨折した左足に体重の四分の一加重をかけると 

200901101031002 ころまできました。今後、荷重を徐々に増やしていきます。医師の口からも今後の「退院」という言葉をはじめて聞きました。

 あともう少しです。

200901111020000

200901121023000

2009年1月 1日 (木)

元旦の病院食

200901010803000  入院しておりますと、食事の時間がとても楽しみになります。入院当初は、なんと地味な食事かと驚きましたが、今ではこの食事が当然になっています。それに、カロリー計算と栄養のバランスが考えられているので、ありがたいです。

200901011211001  今の私の病院食は、一日1650キロカロリーです。少ないように思われるかもしれませんが、これ以上食べると太るのがすぐにわかります。だいたい一日中動かないのですから、これくらいで十分。

 それで元旦の病院食ですが、朝食が雑煮おもち2つ、おせち料理、果物・200901011803000 みかん、昼食が赤飯、尾頭付きの鯛、含め煮盛り合わせ、たたきごぼう、すまし汁、晩飯が煮込みハンバーグ・付け合わせ、サラダ、つけもの、スープ、果物・いちご、でありました。

 写真では、上から順番に、朝・昼・晩の食事です。

 普段にない豪勢な食事でありました。たぶん、一日1650キロカロリーは遥かに上回ると思います。今日くらいはいいですよね。

あけましてあめでとうございます

 平成21年、2009年の元旦を迎え、謹んでお慶び申し上げます。毎年、心・智・体のバージョンアップが一年の計でありましたが、怪我をし入院してみて、体についてはあまりにも酷使しすぎていたことに気づきました。

 今年は、リハビリがメインになりますが、体を鍛えなおす、食べ物を見直す、体重管理をしっかり行い、体全体を見直し強化する年になります。

 仕事面では、最も重要なことに取り組み始める年。ある入院している方からメールを頂戴して気づきました。とても重要で、これ将来やろうとと大切にしてきたもの、出し惜しみせずすぐに取りかかろうと。病院で様々な方と出会い、昨日と同じように今日があり、明日も今日と同じように生きていると思ったら大間違いです。重要性の低いやりやすいことや言われたことなど後回し。この世に生を受けて、最も取り組まなければならないことにまい進する!

 これが今年の一年の計。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »