吉村洋文 大阪府知事 意見 (環境アセス)

◯本日 令和5年2月15日 午後2時に、(仮称)阪南市西部丘陵地区産業集積用地造成事業に係る環境影響評価方法書関する環境保全の見地からの『大阪府知事意見』を公表します。

◯URLは、こちら。
https://www.pref.osaka.lg.jp/kankyohozen/assess/hannanseibukyuuryou.html

◯条例等では、事業者に対して知事が「申述」するというのですね。

◯指摘事項は、『70』項目に及ぶそうです。全国5万箇所以上の盛土、阪神淡路、中越、東日本などの大震災で盛土の大規模災害があり、かつ、熱海の土石流災害もあって、全国的な社会問題・課題となっています。そうしたなかで、現アセス段階では全国最大規模となる案件であり、大阪府が、阪南市が、事業者が、全国に範を示す事例となります。事業や指摘事項の本質、認識を深め、全国を先導する取り組みを行いましょう‼️

◯しかし、この件で開催される2月20日(月)の阪南市都市計画審議会における阪南市マスタープランの変更については、まったく阪南市から市民への説明はなく、全国的な社会問題に対応しているレベルにはありません。これは、阪南市の責任者たちの本質からズレて、認識が甘く、問題・課題をくだらないレベルまで矮小化したツケです。もう手遅れかもしれませんが、改善を求めます。

12d97a856ee748948f7b4c9a6b62b4a8 2a6b657fe4034d508bf48ffd735d8a1b 42472e78ff5b4b34b8ac2c38b8945a27 561890cf1946404e8aed937013706343

 

2024年7月19日 (金)

美しくも、酷く 災害ボランティアの目線から

Img_5534

これ、絵画ではありません。
写真です。
能登半島の朝日。
美しすぎて。
しかし、現場は悲惨すぎて。

2024年7月17日 (水)

災害ボランティア 珠洲市

Img_5527 Img_5522 Img_5520 Img_5529 Img_5530 Img_5526 Img_5524 Img_5523

昨日の災害ボランティアの最年少は、和歌山市在住の近畿大学3年生だった。

今日は、なんと、東京の開成高校1年生3人組が試験休みを利用して、災害ボランティアに来ていた。

それから、亀岡市の職員4人組が一般災害ボランティアとして、参加していた。

亀岡市さんは、よく見かけるよと、同じ災害ボランティアの方々から伺う。

今日は、金沢市の消防団の方も、一般災害ボランティアとして参加。

故郷が、珠洲市だと伺った。

状況は、ひどいまま。災害ボランティアの募集等が少なくなってきているのは、マッチしないからだと。

災害ゴミの運び出しは、家の所有者に立ち会いしてもらうのっだが、その日程が合わない。

まちの風景は、相当ひどい。半年以上が経過しているが。

今日は、雨でビショビショ。そい言えば、死んだ妹の誕生日だな。

珠洲市のボランティアセンターには、まだ水道は復旧していません。

2024年7月15日 (月)

能登半島 災害ボランティア

Img_5460 Img_5452Img_5505

とうとう能登半島で「災害ボランティア」なのだ!

一番下の写真は、宝達志水町の千里浜なぎさドライブウェイ。砂浜を車で走れる海岸。

のと里山街道で、能登半島の湾岸を走行中。

 

東日本大震災のとき、1人用のテント持参で乗り込んで以来の

災害ボランティアなのだ。

2024年7月 4日 (木)

命の使い方  ダンコたる決意

『大丈夫です
30年前。
和泉鳥取駅で駅立ちしてる若い政治家の姿をいまでも覚えてますから。
自分を信じて頑張って下さい。』

そして、

『カッコ悪いですね。』

と、

本気で励まし、そして、ときに、激しく叱咤激励してくれる方がいる

私は、幸せ者だ  感謝しかありません

そんな方に、しっかりと未来の話を語り、政治で報いることが、

     私の命の使い方なんだな

私の    ダンコたる決意

は、 こうして形成されてゆくんだな

2024年6月29日 (土)

採石法

ある首長の方から、採石法の関係でお話がありました。

以下、ある専門家で具体的な取り組みを行っている方からのご意見です。あくまで、一般論として。

『事業者が採石法(砂利採取法に基づく場合もあります)に基づく採取計画を遵守しておらず。多くの自治体が、事前チェックは適正だとしても、事後チェックがザルなので、事業者はやりたい放題です。』

熱海土石流事件 静岡県 第三者委員会の報告書に学ぶ

Img_5306Img_5305Img_5304 

https://youtu.be/IiXYKT3KgCY?si=iO6A_B3NdwR4WcmG

2024年6月11日 (火)

私の人生最後の仕事は、これっ‼️ 『南泉州市』の実現‼️

Img_5159

『地域政党 南泉州地域の潜在能力を最大限発揮する会・代表 土井達也 Southsenshu City』

という政治団体を立ち上げ‼️

この政治団体の目的は、『大阪府基礎自治機能の充実及び強化に関する条例』の理念に基づき、

「南泉州市」の実現と周辺自治体との広域行政の実現のために必要な政治活動を行うこと。

 

残された命の時間は、やはりこれなんですよ。

これをやり切らないと、死にきれない。

後悔して、死んじゃいます。

 

もう、迷いなく、まっすぐに。

残された時間はそんなにない、

まっすぐ、

もっとまっすぐに

生きます。

『地域政党 南泉州地域の潜在能力を最大限発揮する会・代表 土井達也 Southsenshu City』 立ち上げました‼️

Img_5159

『地域政党 南泉州地域の潜在能力を最大限発揮する会・代表 土井達也 Southsenshu City』

という政治団体の設立届を、本日、大阪府選挙管理委員会に提出し、受付て頂きました。

政治団体の目的は、『大阪府基礎自治機能の充実及び強化に関する条例』の理念に基づき、「南泉州市」の実現と周辺自治体との広域行政の実現のために必要な政治活動を行うことを目的とする』との、規約に記載した通りです。

宜しくお願い致します。

2024年6月 8日 (土)

阪南市政 ホントに、ヤバいのです!

S

ホームページも、ご覧下さい。

土井達也 公式Webサイト (coocan.jp)

 

維新公認・水野市政、8年続けて、この結果。

自分たちのまちのことは、自分たちで解決する!

自分の身体と同じで、誰も守ってくれない!

阪南市民のみなさん、がんばろう。

私、土井達也は、「党の名誉」よりも、
このような状況におかれている阪南市民のみなさんに、寄り添いたいのです!

2024年6月 6日 (木)

2つの支部の引継ぎ

 昨日6/5は、午前9時より、伊東代議士秘書の武田氏に、日本維新の会田尻町泉南市支部と阪南市岬町支部の2支部の選管届出資料等と金銭等すべてをお渡し、銀行口座解約など、一切の手続きを終えまして、私の手元には何もなくなりました。そして、昨晩は、新たな支部長が決まったそうです。

 

 さて、私は、ゼロからの再スタートです。初心に帰り、襟を正して、活動して参りたいと存じます!

 

 さて、現在の所属についてです。なぜ、そんなに重要なのか、よく分かりませんが、大阪府議会では、2024年(令和6年)5月31日付けで「無所属」となり、会派控室も無所属の部屋に移動しています。故橋本かずまさ府議がお使いになっていた部屋を使用させて頂いております。

 大阪府議会のホームページが分かりやすいと思いますので。会派別議員名簿(令和6年5月31日現在)/大阪府(おおさかふ)ホームページ [Osaka Prefectural Government]

20240531

«ホームページに離会・離団の理由を掲載しました。